2013年04月19日

このサイトについて

英国は気候変動問題の解決に積極的に取り組んでおり、英国内の温室効果ガス削減に尽力すると同時に、国際社会におけるエネルギー・気候変動問題に対する意識を高める活動を、各国の英国大使館ネットワークを通して積極的に行っています。

その一環として、韓国で2012年3月末から8月末まで、駐韓英国大使館とブリティッシュ・カウンシル(韓国)は、気候変動問題の深刻性をテーマにした短編オンライン漫画(Webtoon)作品「ノル」を配信しました。「ノル」は配信直後わずか3日間で9万人のユニーク・ビジターを記録し、配信期間中に310万ものビジター総数を獲得しました。韓国版の成功を受け、駐日英国大使館では「ノル」日本語版を製作、2013年4月25日より6ヶ月間期間限定の配信が決まりました。

「ノル」では、過度な化石燃料への依存が引き起こす気候変動による、水・食料など自然資源の枯渇と汚染、それに付随して低下した生活の質など、極限状態に置かれた人々が直面する「生き延びる」ための葛藤と選択が描かれています。

「危機的な気候変動を防ぐための行動を起こさないと、取り返しのつかない悪影響が及ぼされる恐れがある」という科学的根拠を元に、あえて「根拠のない希望」を含まないストーリーにすること以外は、英国大使館からの一切の依頼・干渉なしに、作者のアン・ソンホ氏は本作品を描き上げました。
【関連する記事】
posted by 英国大使館 at 10:50| Comment(0) | TrackBack(0) | このサイトについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/356112487
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。